田舎で輝き隊!

杵築班 4月から7月の杵築班 向野地区の活動

by akini-admin  

こんにちは

大分大学経済学部三年の成松です。

これまでの杵築班向野地区の活動について振り返っていきます。

杵築班全体の活動内容は、杵築市の三地区に別れそこで地域運営組織の皆さんと各地区の地域計画書を共に策定していくというものです。学生の意見を取り入れることにより、さらに地区が活発的になることを目指しています。

4月。まずはじめに地域運営組織とはどのようなものかについて学びました。これからともに活動していく中で知ることは重要になります。

5月。このときにはじめて向野地区に訪問しました。地域運営組織の人への挨拶とともに向野地区を車でまわりその雰囲気や風景を感じました。そのなかで今後自分たちは何ができるのか、また向野地区に新しく建設される公民館のことについて考えました。

6月。5月の現地視察をもとに向野班は地域計画書はどう進めていくかについて話しました。そのためには現地の人に向野がこれからどんな風に変わってほしいか、また最近の困りごとは何かについて聞くことを重視しました。これについて深めていくことにより計画書に盛り込む内容を把握することができると考えたためです。

7月。このときの訪問時には御元山に登りました。加えて夜の話し合い時には他地区の地域計画書について具体的に説明すると同時に向野地区の地域運営組織の方と改めてこれからの動きについて振り返りました。

地域計画書の作成は10月中になります。杵築班 向野地区としては向野地区にもっと積極的にかかわると同時に学生の新しい意見・考えに取り組んでいきたいと思います