田舎で輝き隊!

竹田班 坂口耕介 自己紹介

by akini-admin  

初めまして、大分大学経済学部3年、地域システム学科、山浦ゼミ、「田舎で輝き隊!」SA竹田班のブログ担当になった坂口耕介です。

宮崎県立宮崎商業高等学校出身で、実家は宮崎県宮崎市佐土原町です。4歳の頃から兄の影響で少年野球チームに入って野球を続けてきて、中学、高校とあまり勉強をせず、ドップリ野球漬けの毎日を過ごしてきたため、勉強はほとんどの学生より劣りますが、体力、スポーツ、活動系には、絶対の自信があります。なので、将来は田舎の少年野球チームの監督になり、野球の指導者という立場から、なんらかの形で地域活性化に関わることが出来たらいいなと思っています。

 

このゼミに入った理由は、2年生の後期に、市原ゼミで豊後大野に行き活動に参加して、山浦先生や山浦ゼミの先輩方にお世話になり、その活躍をみてきて、自分もこんな頼りになる先輩になりたいと感じてきました。しかし、2年の期末テストでテストの日程を間違えるという大失態をおかしてしまい、3年生になれないと思い込んでおり、3年生になれないと当然このゼミも履修できないので、すごく落ち込んでいました。しかし、春休み終了間際に奇跡的に進級できることがわかり、最高の気分です。

 

今、地元宮崎では、宮崎大学と宮崎公立大学が「ドマンナカクエスト」というものを行っています。実際に参加したことはないですが、これは町のど真ん中でリアルRPGをやってみようという企画なのですが、神原のウォーキングイベントに絡ませて、子供向けに似たような企画を出来ないかと思っています。なので、次に帰省した際には是非参加し、参考にしたいです。

 

自己紹介でも書いたように、留年すると思い込んでいたため、ゼミの活動のことなど全く気にせず、留年すると奨学金も止まるので、自分の生活費や授業料を自分で春休みに稼ごうと思い、毎日毎日バイトに明け暮れていました。バイトは接客業なので人と接する機会が多く、その点ではこのゼミにおける一番必要なスキル、コミュニケーションスキルを身につける役に立っているのではないかと思います。唯一、春休みに楽しんだことといえば、三井グリーンランドに行ったことです。その日にゼミの活動があっていたことを気にもとめずに・・・。しかし、奇跡的に進級できました。これまで、参加できなかった分、他の人の何倍も何倍も頑張ろうと心に決めました。

 

大分大学 山浦ゼミ3年「田舎で輝き隊!」SA

竹田班 ブログ係 坂口 耕介